« GWソウル弘大入口のクラブデイにいってきましたよ | Main | 映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地は・・・ »

岡村ちゃんと泳いだ日

5/3Webで激しく情報収集していると岡村ちゃんがシナロケアルバム発表パーティイベントに参加との情報を数箇所のサイトから入手できた。

monshiro.JPG
2004年5月19日にリリースされる岡村靖幸待望の新曲「モンシロ」

友人からも同じ情報を得、これは本気だぜという予感があったので出向くことにした。僕は岡村ちゃんの歌がある限り青春できる。また明日身長伸びてるんじゃないか下駄箱にラブレターがはいっているんじゃないかという不思議な気持ちになれるのだ。(それじゃ子供だって)その青春のご神体、道祖神に会えるチャンスがついに来たのだ!

そのシナロケイベントの前にPM5:00からの国際フォーラムでの中島美嘉のコンサートをみにいった。とてもあっさりしたショーだった。あらまかわいらしいMCだこと。おかげで客からのリクエスト「Amaging grace」を歌わされる羽目に。やっぱいい声。ちょっぴり得した気分だ。7時頃にはコンサートも終了し銀座に放りだされる。

渋谷のリンガーハットで腹ごしらえをしPM9:40にはシナロケイベント会場に到着した。
まだ誰もならんでる雰囲気なし。近所をぶらついていると道に迷った連中がいたので会場までつれていったりした。

PM10:00になって会場に再び入口にくるともう客入れ開始しているようだったが入口扉をみてみるとこんな張り紙が。

原文ママはまずいので以下要旨
 「岡村ちゃん出演の件はオフィシャルの情報ではありませんでした。迷惑を掛けた関係者の皆様ごめんなさい」

それをみた僕は愕然とする。

入口では店員と客とこんなやりとりが
客「ここで知らされても困るじゃないですか」
店員「もうしわけありません。」
客「じゃ岡村ちゃんは来ないんですか?」
店員「それはわかりません」

その問答を聞いて僕はにやりとした。これは間違いなく来るんだなと。意を決して入場料を払いホールへと降りた。
10分もすると連れがやってきて3人トリオとなった。ダンスフロアの端っこで岡村ちゃんくるかなぁ。来たらどうしようかなぁと長い長い悪巧み会議をする。フロアには同志もいてしばしご歓談。そのご歓談も時間が過ぎていくにつれ、本当にくるのかどうか不安モードに突入するするのだった。

PM11:30になると連れの小腹ってか大腹がすいてきたので上のカフェでご飯を食べることにした。
先にフロアにもどってちょろちょろしているとこの箱の二重箱構造に気がついた。 B1とB2にわかれているようだった。さっきまでいたB2がメイン会場なのだがB1にも小さなブースがあり、B2とは違う曲が流れていた。入ってみるとこちらのほうが僕のよくしってるシナロケが流れてるじゃん!よく見てみると鮎川さんもシーナさんもいるではないか!(E)!!
ご両人の周りは関係者もいてアットホームな雰囲気をかもし出していた。B2(メインフロア)とはちょっとちがうぞ。

岡村ちゃんはここに来る!!間違いない! 確かにB2は客がパンパンでもりあがっているがこっちにくるはず。 僕たちは雨乞いの儀式のように踊り始めるのであった。連れの二人の尋常ではないダンスに皆の視線がくぎ付けになる。そんな雨乞いも3時になるとプチ奇跡が降りてきた。なんと中村獅童がやってきたではないか。びくリ。dj獅童は小一時間まわして帰っていった。

ぽけ~っと聞いていると4時近くになっていた。あれ、このままだと岡村ちゃんの出番が少なくなってしまう、ひょっとするとなくなっちまうじゃんと心配していたら4時過ぎについについに岡村ちゃん登場!!信じてよかった。
トレンチコートにニット帽そして黒ぶち眼鏡という出で立ちで登場! やった!ついに会えた!周りをみわたすと目をうるうるさせてる人もいるではないか。とはいえ黄色い歓声をあげるような場違いなファンもなくいい感じでお迎えすることができた。

岡村ちゃんはほんの50cm前を歩いてdjブースに入って行った。岡村ちゃんはdjブースでしばらく「見」モードにはいる。そしてついに自らレコードを取り出しまわし始めるのだった。はじまるとスピーカーから子供の声がきこえてきた。何の音源なのだかわからんがすごーいすごーい。岡村ちゃんらしいオープニングだ。
そのあとは岡村ちゃんお気に入りのナンバーを重ねていく。途中スクラッチも入れ始め本人も乗ってくる。岡村ちゃんハンドからもウラ手拍子が入ってくる。うぁぁ目の前に岡村ちゃんがいるよぉぉ。

30分ほど回すとB2のメインフロア脇の仕切られたスタッフコーナーに移動してスタッフとご歓談。いよいよメインフロアでやるのかなと僕らもB2に降りる。

しばらくすると岡村ちゃんがスタッフコーナーからでてきた。そこで僕は意を決して握手してもらうのだった。岡村ちゃんは右手にもっていたタバコをわざわざ持ち替えて握手してくれたよ! ありがと!
B2で回すのかと思いきやまたB1に戻って回しはじめるのだった。淡々と持ち込んだレコードを回していく。MCいれるわけでもなく本人歌うわけでもなく自分の曲を掛けるでもなく客をあおるでもないが心地よい盛り上がりが6:30まで続いたのであった。こんなに長いライブを間近で見ることができるなんてもうねーよなぁ。

10枚ほどディスクチェンジをしたころ6:30になりここもお開きになる。充実感一杯で会場を後にする。あ"!連れの二人置いてきてしまった。
まいっか。

二時間以上も同じ空間で楽しむことができてとてもとても素敵な一日でした。今月のCD,DVD発売も楽しみですね。

|

« GWソウル弘大入口のクラブデイにいってきましたよ | Main | 映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地は・・・ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7531/538145

Listed below are links to weblogs that reference 岡村ちゃんと泳いだ日:

» チャンスを活かせない女 [CROQUE★MONSIEUR]
私はチャンスを活かせない女です。 当時「結婚する!」と公言していた、藤井隆に会ったときも握手しかできなかったし。 今年もチャンスを活かせませんでした…。 (チャ... [Read More]

Tracked on 2004.05.09 at 11:22 PM

« GWソウル弘大入口のクラブデイにいってきましたよ | Main | 映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地は・・・ »